<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

突然の幸運

f0117181_23264725.jpg
f0117181_23265838.jpg
f0117181_2327743.jpg
エゾフクロウ(蝦夷梟)
Strix uralensis

 とっくに諦めていた3連休。急にキャンセルが入って一日オフとなった。慌てて準備を整え、フクロウがいると聞いた隣町目指して出発した。途中の車内は危ないハイテンションだったと思います。降って湧いた幸運に、歓声つき鼻歌つきのニンマリ顔。対向車はさぞ不気味に思っていたでしょう。

 まったく下調べをしていなかったので、いきなりのご対面に驚かされた。駐車場のすぐ脇にフクロウがいたのです。些か拍子抜けしながらも、さらに情報収集すると、距離はあるが他にもフクロウが見られる場所があるという。疲労困憊する羽目にはなりましたが、最終的に3羽のフクロウを確認できました。写真からは可愛らしさが伝わりませんが、実物は最高でした。(当時の別の写真に変更しました。)
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-20 17:05 | 野鳥

ああ無情

f0117181_0271689.jpg
f0117181_028167.jpg
ヤマガラ(山雀)  Parus varius

 世間は三連休を心待ちにしているというのに、三日とも仕事が入っていた。四月になると撮影に行けないというのに、なんと無情なことか。まあ、働かざる者レンズも買えずですから、真面目に仕事に精を出すとしますか。(当時の別の写真に変更しました。)
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-17 23:34 | 野鳥

見極めのポイント

f0117181_0493236.jpg
f0117181_0493950.jpg
ハシブトガラ(嘴太雀)  Parus palustris

 北海道にのみ生息するハシブトガラと日本全土に生息するコガラは、いったい何処をポイントに見分けるのでしょうか。この辺りにいるのはハシブトガラらしいのですが、確認する術がありません。ご存じの方がいましたら、是非ともご教授下さい。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-15 20:09 | 野鳥

結構魅力的

f0117181_12441642.jpg
ドバト(土鳩)  

 最近登場する野鳥が固定化されてきたので、身近な野鳥を取り上げてみました。ただし、ドバトは野鳥ではなく家禽扱いだそうです。
 写真は野鳥撮影を始めた直後ものです。
f0117181_12442880.jpg
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-15 18:29 | 野鳥

失敗ばかり

f0117181_11501463.jpg
マガモ(真鴨)   Anas platyrhynchos

 ホワイトバランスを蛍光灯モードにしていたのをすっかり忘れ、大量の青かぶりした撮影データの山を築いてしまった。いつまでたっても失敗ばかりする自分にウンザリです。
 ほぼ全面凍結の沼にもマガモが増えてきた。氷がゆるむ日もそう遠くないかもしれません。とにかく春が待ち遠しいです。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-14 20:28 | 野鳥

お日様さまさま

f0117181_193551.jpg
ゴジュウカラ(五十雀)  Sitta europaea

 前回は光量不足でまったくゴジュカラの目が分からなかったが、僅かな木漏れ日がアイキャッチとなり、なんとか写っていた。やっぱり日差しがないとね、お日様ありがとう。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-13 20:20 | 野鳥

憎い奴

f0117181_2230367.jpg
f0117181_22301347.jpg
ヒガラ(日雀)
Parus ater

 初めは気がつかなかったのですが、ハシブトガラに紛れるようにして、リーゼント頭をしたヒガラが混じっていました。撫でつけ頭が気に入って、撮影を試みたのですが、これがまた難しい。常にちょこちょこと移動し、一カ所に留まることがない。地道に狙い続けましたが、未だにこんなです。とにかく初心者泣かせな奴でした。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-13 19:34 | 野鳥

異常接近遭遇

f0117181_156559.jpg
f0117181_1561770.jpg
エゾリス(蝦夷栗鼠)

 前日から降り続いていた雪は、今も強烈に存在感を示している。膝丈まである新雪に、物好きな人々がつけた獣道ならぬヒト道は、当然埋没してしまった。機材が重く、足を捕られて何度も深雪に突っ伏した。まるで雪山登山のノリ。1キロ近く雪をラッセルして撮影ポイントに着く頃には、すっかり息が上がってました。それでも、こんなに接近できるチャンスがあるから、止められないんです。
 リスの歯って白色じゃないんですね。初めて知りました。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-13 18:56 | 動物

フラッシュを使ってみたいけど

f0117181_1314546.jpg
ゴジュウカラ(五十雀)  Sitta europaea

 天気が悪いと、目の周りが黒い野鳥たちは、ほどんど目無しの状態になります。時たま目がキラめく瞬間はあるのですが、ドンぴしゃのタイミングでシャッターを切ることができません。
 光量不足を補うにはやはりフラッシュしかないのでしょうか。フラッシュを浴びるとヒトも目が眩みます。当然、野鳥にも良いはずはないので、極力使いたくはありません。やはり、ひたすら技術向上に努めるしかなさそうです。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-12 22:41 | 野鳥

吹雪の時には

f0117181_112153.jpg
f0117181_11633.jpg
ヤマゲラ(山啄木鳥)
Picus canus

 ヤマゲラはかなり警戒心が強いのか、自分よりかなり小さなコゲラにもさっと道を譲る。酷いときはコゲラに追っかけ回される。バードウォッチャーの憧れなんだから、もっと堂々として欲しいものです。
 吹雪の時は、露出をプラス補正しないと駄目なんでしょうか。背景に白い部分が少なかったので、補正なしで撮影したのですが、暗めだし、発色も悪い。
 
[PR]
by forawalk | 2005-03-12 17:32 | 野鳥


α(アルファ)による気ままな写真日記


by forawalk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ご挨拶

 アクセスありがとうございます。「北の国の雑木林」は、ソニーのα(アルファ)による、気ままな撮影日記です。気張らずのんびり撮影しています。また、掲載している写真は、鳥たちを楽しむためにトリミングしていることが多いです。
◆ボディ
α100 & α700
◆レンズ
600mmF4G
300mmF2.8G(D)
RF500mmF8
1.4×(D) & 2×(D)
いっぱしの機材になりましたが、腕は伴っていません。どうか、温かい目でご覧下さい。

カテゴリ

全体
野鳥
動物
草花
その他

タグ

(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

お気に入りブログ

以前の記事

2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 03月
2005年 02月

ライフログ


鳥の名前


写真集 日本の鳥〈2005〉


絵解きで野鳥が識別できる本 (BIRDER SPECIAL)


新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)


新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧