<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春の訪れ

f0117181_23414881.jpg
アキタブキ(秋田蕗)の
フキノトウ(蕗の薹)
Petasites japonius

 フキノトウを見かけると、春の訪れを実感します。なぜか気持ちがウキウキしてくるのが不思議です。ところで、フキノトウのトウは、「薹」だったんですね。勝手に「塔」だと思いこんでいました。お恥ずかしい。
 「薹」という文字は、元来「菜の花」を意味するものだそうです。
f0117181_23422430.jpg
マヒワ(真鶸)  Carduelis spinus

 昨日に引き続きキクイタダキを狙っていたら、淡い黄色の小鳥が視界に入った。写真を拡大(トリミングしています。)して確認してみると、どうやらマヒワだったみたいです。
[PR]
by forawalk | 2006-04-16 22:27 | 草花

春眠暁を覚えず

f0117181_22211862.jpg
エゾフクロウ(蝦夷梟)  Strix uralensis

 今度こそキクイタダキをものにしようと、意気揚々と撮影に出かけた。なんとかキクイタダキは見つけたのですが、マツの小枝に見え隠れする速い動きにやはり対応できず、あえなく返り討ちとなりました。
 唯一撮影できたのは、大きくて動きの鈍いお寝坊さんだけでした。欠伸する姿が結構可愛らしいんです。
[PR]
by forawalk | 2006-04-16 14:37 | 野鳥

ミニマム

f0117181_21265247.jpg
エゾリス(蝦夷栗鼠)

 春の柔らかな日差しに誘われて、いつもより森の奥へ散策した。
 雪解けの進んだ南斜面は、カラ類の貴重な巣材調達の場所らしい。忙しそうに行ったり来たりを繰り返していた。巣材をくわえたカラ類を微笑ましく眺めていると、見慣れない小鳥が現れた。えらく小さい上に、やたらちょこまか動き回る。針葉樹の葉陰から出たり隠れたり、とにかく落ち着きがない。結局まともな撮影ができず、帰宅して図鑑を調べてみた。薄緑のベースに2本の白いライン。頭には黄色のトレードマーク。どうやら、日本最小の野鳥であるキクイタダキ(菊戴)だったみたいです。
 キクイタダキの写真が撮れなかったので、登山の際に出会ったエゾリスを掲載しました。
 
[PR]
by forawalk | 2006-04-11 01:07 | 動物

森の大工さん

f0117181_9513251.jpg
クマゲラ(熊啄木鳥)
Dryocopus martius

 前回と同じ場所で、クマゲラが一心不乱に穴を開けていた。どうやらこの場所が気に入ったらしい。見やすい場所なので、このまま営巣してくれるとすごく嬉しい。すぐ側では、ゴジュウカラも営巣を始めたし、訪れる楽しみが2倍である。ただ、どちらも長いこと見上げていると、首が凝ってくるのが難点かな。
[PR]
by forawalk | 2006-04-10 20:24 | 野鳥

海抜531メートル

f0117181_1933858.jpg上:藻岩山山頂

 運動不足の解消にと、ほんの軽い気持ちで登山を試みた。一応、登山靴は履いていたですが、中途半端に解けだした登山道が滑って登りにくい。アイゼンを装着して、軽快に登っていく人たちが正直恨めしかった。
 なんとかたどり着いた山頂は、北風が吹きすさび、汗ばんだ体が急速に凍えていく。取りあえず記念写真だけは撮影して、動きの鈍くなった脚を引きずりながら、すぐに下山を開始した。
 怖かったのは下りです。滑るともはや脚の踏ん張りが利かない。谷に落ちないかびくびくしながら、慎重な下山を強いられました。
 慣れないことをする時には、事前の下準備がすごく大切ですね。もっと情報収集すべきでした。
f0117181_19332040.jpg
下:藻岩山の眺望
 
[PR]
by forawalk | 2006-04-08 22:31 | その他

夕暮れ

f0117181_0225252.jpg
幾春別川

CCDにゴミが付着してなかなか取れません(2枚目の写真を参照)。静電気を帯びているのか、何度ブロアで吹いてもゴミが移動するだけで剥がれない。いよいよ修理に出さないとダメかもしれません。
f0117181_023587.jpg

[PR]
by forawalk | 2006-04-07 00:31 | 野鳥

心強い相棒を手にした

f0117181_124345.jpg
エゾフクロウ(蝦夷梟)  Strix uralensis

 今日は最近手に入れたスノーシューの試し履きをしました。主役はあくまでスノーシュー、撮影なんて期待してなかったけど、念のため軽量なレフレックスレンズを携帯していった。結果は大正解。思わぬところでフクロウを撮影できました。
 夕方・逆光・強風・手持ちと悪条件が重なった割には、案外写っているものです。手ブレ補正の凄さを改めて感じました。

 ちなみにスノーシューの威力は絶大で、今までの苦労が嘘のように快適に歩行できました。おかげで深雪の森に分け入ることができ、僅か一日でかけがえのない相棒となりました。雪深い地域には、超お薦めの逸品です。
f0117181_1442520.jpg
MSR社 デナリ クラッシック
 
[PR]
by forawalk | 2006-04-06 21:15 | 野鳥

こんな場所に営巣するの?

f0117181_031714.jpg
クマゲラ(熊啄木鳥)
Dryocopus martius

 住宅街のすぐ脇にもかかわらず、クマゲラが一心不乱に穴を開けていました。しばし見とれていましたが、徐々に野次馬が増えてきたのが気に障ったのか、キョーン、キョーンと鋭く通る鳴き声を放ちながら、飛び去っていきました。
[PR]
by forawalk | 2006-04-05 01:12 | 野鳥


α(アルファ)による気ままな写真日記


by forawalk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ご挨拶

 アクセスありがとうございます。「北の国の雑木林」は、ソニーのα(アルファ)による、気ままな撮影日記です。気張らずのんびり撮影しています。また、掲載している写真は、鳥たちを楽しむためにトリミングしていることが多いです。
◆ボディ
α100 & α700
◆レンズ
600mmF4G
300mmF2.8G(D)
RF500mmF8
1.4×(D) & 2×(D)
いっぱしの機材になりましたが、腕は伴っていません。どうか、温かい目でご覧下さい。

カテゴリ

全体
野鳥
動物
草花
その他

タグ

(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 03月
2005年 02月

ライフログ


鳥の名前


写真集 日本の鳥〈2005〉


絵解きで野鳥が識別できる本 (BIRDER SPECIAL)


新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)


新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧